人気ガジェットとスマホのアプリ

スマホアプリにおいて人気のガジェットは世界時計

日本とアメリカではどちらのほうが早く次の日になるでしょうか。アメリカといえば、経済や政治において世界を動かしています。
ですから、すべてがアメリカを中心に動いているように思ってしまいます。
時間に関しても、アメリカから始まって、ヨーロッパで終わるように思うかもしれません。実際は、太平洋上に最も早い場所があります。
日付変更線と呼ばれる線です。

ですから、日本は、主要国の中では早めに次の日になる国になります。
その後中国やアジアとなり、中東、ヨーロッパとなって、アメリカが次の日になるのはかなり後です。

日本とアメリカ本土とでは、十数時間の時差があるとされています。
早朝に日本を立ってアメリカ本土に行くと、過去に戻れるようなこともあるのです。

逆にアメリカ本土から日本に来ると、時間のたち方が早くなることがあります。

日本において、世界の時間など気にすることはあまり無いと思っていました。
海外旅行をするときぐらいと思っていたのです。

でも、今はグローバル化の時代です。

ですから、ビジネスにおいても、海外と連絡し合うことがあります。
この時、相手の時間を無視すると大変なことになります。
こちらでは昼なのに、向こうは深夜のこともあります。
いくら待っても誰もでないのです。

逆にこちらの夜遅くに向こうでは始業することもあります。
テレビ会議などを行う場合、どちらかが合わせないといけないことになるでしょう。リアルタイムだからこそ起こることになります。

グローバルな時代だからこそ、スマホアプリにおいて人気のガジェットとして、世界時計が紹介されていました。
日本の東京の時間を中心として、自分の知りたい都市の登録をしておけます。
そして、向こうでは何時かを調べることができます。
世界においては、サマータイムが採用されることがあります。
日の出の早い時期に、時間を1時間早める制度です。

そちらにも対応していますから、間違いは少ないです。

世界で株式の取引をする場合などにも役立てられます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017人気ガジェットとスマホのアプリ.All rights reserved.